月別アーカイブ: 2014年5月

「充実してたかな・・この1週間」

先週(5・24~)の動きを 簡単にまとめて書こうと思います。

 ハート6

 

24日(土)は久しぶりに おはなし絵本(絵本サロン)が開催されました。
2名の参加で、絵本セラピーをやってみました。

 

幼稚園児に戻ったような、とっても楽しくゆっくりした時間が過ごせ、幸せな気持ちになれました

との感想を頂きました。

 ちきゅう1

同じプログラムなので同じ絵本です。(笑)
シンプルなショートケーキも美味しかったです。

りこ4 つないだ

そして、25日(日)は、シンガソングライターの理子さんのコンサートに行ってきました。

理子さんのピアノの弾き語りは大好きです。

今回、絵本の読み語りとピアノの弾き語りのコラボということで、とっても興味がありました。

大きなスクリーンに映し出された絵本は
「ラブユー・フォー・エバー」で、絵本の読み聞かせのベテラン横山さんが読まれていました。

すごく良かったです。
ラブユー

動画を撮ったのですが、ここに動画が投稿できなくて・・・すみません。(汗)

このピアノと絵本の読み語りは、私が叶えたい夢のひとつです。
私もいつかこんな形で、絵本が読めたらいいな~と思います。

叶えるぞ~。(笑)

りこ2 りこ1

群馬・藤岡・みかぼみらい館での開催でした。

ハート7

27日(火)は、高崎のみ~ちゃんの隠れ家エステ ♪♪ブルームーン にて
「み~ちゃんと笑ちゃんのほんわかタイム」が開催されました。

最初に私の絵本セラピーを行い、次にみ~ちゃんの体ほぐし。

みなさんノリが良くて、最初からとても楽しくできました。

 セラピー6

体ほぐしは、椅子に座り、足の裏~足首~ふくらはぎ~とマッサージの仕方を
み~ちゃんが教えてくれました。
おしゃべりしながら、とっても楽しくできましたよ~。

み~ちゃんの癒しキャラと私の少し?おとぼけキャラで、癒しの相乗効果が得られた感じです。

参加者のお二人が、また来月の開催を希望されましたので、計画していきます。

 かわいい7

ということで、先週1週間は、とても充実していた1週間でした。

「絵本セラピー・デビューしました~♡」

18日に友達が「癒しフェスティバル」を開催してくださり、
そこで、午前午後1回づつ、絵本セラピーを開催しました。

癒しフェ

 ☆☆

 5182

会場は、和室で利根川が見渡せる素敵な場所でした。
(まるで温泉のようですね。)
和室なので、寺子屋のようなイメージで出来ました。(笑)

5183

(セラピーの途中の写真を撮るの忘れてしまいました。(~_~;))

午前も午後も4人の参加があり、(4人×2回)

皆さん「絵本セラピーっていいですね~」との感想でした。
嬉しかったです。

気付き

絵本は、さりげなく人に気付きを与えてくれます。
そっと寄り添う という感じでしょうか。

今回は、絵本セラピストの検定試験の時に作ったテーマ

「心を広げよう」でした。
検定の時の改善点を改め、ワークシートも、

友達に応援して頂き パソコンでカラーに仕上げました。
これです。

  ワーク

そして、5冊の絵本

本

しばらく、このテーマでセラピーを開催していこうと思います。
そして、その間に新しいテーマのプログラムをどんどん考えていこうと思います。

 気付き3

それと、今回セラピーを開催して気付いたのですが、
ただ単に絵本を楽しむ、一般的な絵本の読み聞かせを好む人もいるのですよね。

ということで、昨年から2本の柱で活動してきた私ですが、今度から、3本の柱で

活動していきたいと思います。

え、3本の柱とは、

① 自分の作品を作成する

② 絵本セラピーを開催する

③ 絵本の読み聞かせを開催する

です。

この3本で、絵本の良さをお伝えしていければと思います。

可愛いイラスト

みなさんよろしくお願いします。

お知らせ  【お知らせ】

5月24日おはなし絵本

または、5月27日新企画「み~ちゃんと笑ちゃんのほんわかタイム」

にて、「心を広げよう」のテーマで開催します。

ご参加ご希望の方は、ご連絡くださいね。

 

 

「絵本セラピストになれました」

大変、報告が遅くなってしまいましたが。
先月の終わりに絵本セラピストになれました。
すでに、メルマガとFBで報告させていただいていましたが、ここで改めて
もう一度ご報告させて頂きます。
認定書

これが、絵本セラピー認定証です。

この資格を得て、ここからスタートです。
ここから、経験を積んで、更にたくさん絵本の知識を得て
そして、人を笑顔にするという絵本セラピストの役割を
果たさなくては意味がないですものね。

がんばっていこうと思います。

絵本8

まず、テーマを決めて、そのテーマに合った絵本を何冊か選び、

そこから参加者様の気づきへと導いていくのですが・・・。

この絵本には、どんな切り口があって

(どんな角度から、メッセージを読み取れるか)
どんな使い方をするか考えて、内容を煮詰めていくのが、とても楽しみです。

少しづつ、絵本セラピーを開催していこうと思います。

みなさん、ぜひご参加くださいね。
(日程を知りたい方は、お問い合わせください。HP内からでもFBからでも大丈夫です)

551

それと、先日こどもの日に、イベントで子供たちと4コマ絵本を作ってきました。
子供たちの 柔軟な発想には、目を見張るものがありました。

まず、絵本の読み聞かせをして、それから作成に入りました。
好きなことを思い出して、それを描いてみると、描きやすかと思い、

「ぶた すきなこと いろいろ」(ユリアヴォリ:作 迫村裕子:訳 文渓堂)

「ぼくの すきなこと なーんだ」(ジェーン・カブレラ:作 山口文生:訳 児童図書館)

の2冊を読みました。
イベント5

最初、下書きを書いたのですが、えんぴつを持って紙に向かい
しばらく考えて
そこから、子供たちの内面にあるものが 描き出されるという
ワクワク感がとても良かったです。
553

552 554

556