月別アーカイブ: 2014年11月

「なにからできているでしょーか?」

 

今日は、この絵本をご紹介したいと思います。

 

「なにからできているでしょうか?」

なにから

(作:大森裕子 白泉社)
*クリックでアマゾンにリンクできます。

まずおにぎり。

おにぎり、なにからできているでしょーか?
すると、たくさんのごはん粒がページいっぱいに描かれています。
そして、のり、うめ、しお

ごはんのりうめしお

次は、ハンバーガー。

ハンバーガー、なにからできているでしょーか?

すると、

パン、レタス、トマト、チーズ、ハンバーグ、ごま、たまねぎ、ケチャップ。

などが描かれています。

ぱんレタストマトハンバーグ

(その他略)

このように、すでに完成している食べ物も、実は、たくさんのものが集つまって、
完成している、ということを改めて思える絵本です。

おにぎりhannba-ga-

もちろん、子供たちに、食の大切さ、ありがたさ、関わった人への感謝などが
伝えられると思いますが、大人になった私たちは、                                    これを参考に、こんなことを考えてみては、どうでしょうか?

「今の自分は、何からできているか・・・」

肉体的なことではなく、今までの人生で、どんなことを学び、どんなことを吸収して、今の自分があるのか。

「自分って、なにからできているのでしょーか?」

自分分割

理屈っぽく考えずに、自分の今までを振り返り、こんな経験もしたし、あんなことにも挑戦したな~ 、      という風に、心豊かに感じてみるのもいいかと思います。

そして、そこに関わった人たちのご縁・ご恩などもプラスしてみたら、
今の自分がとてもありがたい存在に思えてくるかと思います。

ハート4

時々、今の自分が どんな経験から出来ているのか
自分史のように広げてもるのもいいかもしれませんね。

「えほんとカフェ」にて。

 秋のイラスト5

先日、「えほんとカフェ」にて、絵本セラピーを開催しました。

テーマは「ことばってなんだろう」でした。

プログラム

言葉を 色んな角度から見てみると、日常なにげなく使っている言葉が、
その人の、その家庭の雰囲気を作っていたりします。

絵本のあとの問いかけを みなさんで、シェアした時
とてもたくさんの気付きがありました。
そこにセラピーの良さがあるように思います。
私も、参考にさせて頂きたい意見がたくさんありました。

 い ろ

そして、カフェのご主人のデザートにはびっくりです。
セラピーが終了すると

なんと、その場の雰囲気を感じたままに表現したデザートを用意してくださいました。

セラピー8

全て、体に優しい食材を使っていて、甘さも控えめ。
とっても美味しかったです。

ご主人は、考えるより感じることを大事にする素敵なパティシエさん。
その場を感じて、その場に合ったスイーツを提供してくださる即興パテシエさんです。
みなさんも、ぜひ、「えほんとカフェ」を訪れてみてくださいね。
ほ

定期的にセラピーを開催させて頂くことになりましたので
またお知らせをしていきますね。

秋のいらすと3