月別アーカイブ: 2016年5月

絵本♡「まじょのルマニオさん」・見返りを求めない愛はどこからか返ってくる。

5月31日(火)

心のこりを ほんわかほっこり 読みほぐす

絵本セラピストの あさみ笑子です。

ロゴ

今日は、えほんとカフェのスイーツ教室で、スコーンを教えて頂きました。こね過ぎないのがポイントでした。サクサクした仕上がりで、美味しく出来ました。

13332770_1047328772011174_8484257759653765264_n

下から、きゅ~と、生地が膨らむように盛り上がるスコーンに仕上がって嬉しかったのです。

今日の絵本は、魔女の絵本です。

350_Ehon_109049

(作: 谷口 智則   出版社: 文溪堂 )

☆☆

まじょのルマニオさんは、いつもひとり いっぽんの まほうのつえだけが、ルマニオさんの ともだちでした。ルマニオ ルマニオ キーホー キーホと、ルマニオさんが じゅもんをとなえると つえは そらとぶほうきに かわります。まんげつのよる ルマニオさんは いつもひとり、そのほうきで そらを とびました。

(以下あらすじをまとめます)

ある日のこと、ルマニオさんは、ケガをした小鳥に会います。でも、ずっと一人だったので、その小鳥にどう接したらいいか分かりませんが、自分なりに、小鳥の看病をしました。

おかげで、小鳥のケガは治り、仲間のところに飛び立っていったのです。ルマニオさんは、また一人ぼっちになってしまいました。月日は流れ、春の季節が巡ってくると、あの小鳥がたくさんの仲間を連れて、訪れたのです。ルマニオさんは、もう一人ではありません。満月の夜にみんなで空を飛びました。

☆☆

ロゴ

ひとりぼっちで過ごしてきたルマニオさんに、自分以外の、人(鳥ですが)との関りという経験が訪れました。相手を思いやり、相手のために何かをするというはじめての経験をしました。そして、思いが通じた時に、相手も同じ分だけ、思いを返してくれます。返ってこない場合もあると思いますが、それは、違うところから返ってきます。(と、私は思うのです)愛を持って人と関わることは、人として生きていく上で、1番の基本ですね。

それがたとえ魔女と鳥であろうと。

笑子へのお問い合わせはこちらから・・・↓

http://www.asamiemiko.com/inquiry.html

絵本♡「ゆうちゃんとめんどくさいサイ」・頭が重くなってるとめんどくさい。

5月30日(月)

心のこりを ほんわかほっこり 読みほぐす

絵本セラピストの あさみ笑子です。

ロゴ

分かっていても、めんどくさいことってありませんか?私は、3度の食事の用意が、時々「めんどくさ~い!」と思うことがあります。あれこれ、考えず、さっさとやってしまえばいいのですけどね。

今日は、自分に喝をいれる時に、いいかもしれない絵本をお届けします。

「ゆうちゃんとめんどくさいサイ」です。

350_Ehon_26728

(作: 西内 ミナミ  絵: なかの ひろたか  出版社: 福音館書店

☆☆

あさ ゆうちゃんが おきると、おかあさんが いいました。「ようふくに きがえて、はをみがきなさい!」でも、ゆうちゃんは、「や~だよ、めんどくさい!」と。  ゆうちゃんが、パジャマのまま あそんでいると、あらあら、「は」がとんがってのびてきました。

(以下あらすじをまとめます)

お母さんは言います。歯を磨かないからキバになっちゃった。キバのある子は、オオカミさんの子供になりなさい。そう言われたゆうちゃんは、「それじゃ~お母さん行ってきま~す。バイバイ」と家を出て行きました。 オオカミの家で、今度は、帽子を脱がないでいると、頭から角が出てきます。オオカミのお母さんが、角のある子は、鬼のお家に行きなさいと言われます。

鬼のお家では、お風呂に入る前に、お尻を洗わないでいたら、しっぽが生えてきます。それで、怖い妖精のところに行かされます。そこで追い出され、森の小屋に入ると、サイがいます。めんどくさい!と言ってなにもしないサイです。そのサイに、ゆうちゃんは、何もするな!と言われ逆に、色々進んでするようになるのでした。

☆☆

ロゴ

ゆうちゃんのように、めんどくさい!と言ってると、キバが生えたり、角が出てきたり、しっぽが生えてきたりするかもしれない!って思ったら、さっさとやってしまいますよね。普通は。

めんどくさい!と思う時は、体より先に、頭が動き過ぎてしまうのかもしれません。頭が重くなるというか・・・ なので、そんな時は、「あれこれ考えずに、やるべきことはやってしまおう!」と自分に喝を入れるといいかもしれませんね。私もそうしようと思います。(笑)

笑子へのお問い合わせはこちらから・・・↓

http://www.asamiemiko.com/inquiry.html

 

絵本♡「すっすっはっはっこ・きゅ・う」・時には深呼吸して気持ちを整えよう。

5月28日(土)

心のこりを ほんわかほっこり 読みほぐす

絵本セラピストの あさみ笑子です。

ロゴ

昨日は、アメリカ大統領・オバマさんが、広島を訪問され「核なき世界」を追求する勇気を持とう!と講演されましたね。これから未来の子供たちが安心して暮らせる世界になって欲しいと心から願います。

今日は、命の根源である呼吸の絵本を選んでみました。

350_Ehon_40021

(作: 長野 麻子  絵: 長野 ヒデ子  出版社: 童心社

☆☆

くうきを すって すう~ はいて はあ~ ゆっくりね そうそう  おおきく すって おおきく はいて すっ!すっ! はっ!はっ!  ちいさく すって ちいさく はいて もっと ちいさく すっすっはっはっ

(以下内容を書きます)

すったり はいたり すったり はいたり 呼吸から声が出てきます。まあるい声・嬉しい声・変な声・怖い声・怒った声・そして最後にまたゆっくり呼吸。呼吸は命の音!最後は、もう一度やろうよ。す~は~、す~は~、すっすっ はっはっ。

☆☆

ロゴ

呼吸は、生きていることを確認させてくれます。苦しくなるまで、呼吸を止めていると、呼吸の大切さが分かります。少し前にロングブレスということで、体の隅々に空気(サンソ)を届けることが体にいい!と、言われて流行りましたね。体の隅々に空気が届くよう、ゆっくり深呼吸すると気持ちいいです。元気が出てくる人もいると思います。そして、呼吸に声を乗せてみると、さらに元気になれると思います。

笑子へのお問い合わせはこちらから・・・↓

http://www.asamiemiko.com/inquiry.html

絵本♡「ぞうくんの さんぽ」・起こる出来事に反発しない。

5月27日(金)

心のこりを ほんわかほっこり 読みほぐす

絵本セラピストの あさみ笑子です。

ロゴ

洋服の青山で、びっくりするようなお買い物をしました。長男が大学に入学する時に、洋服の青山でスーツを買ったのですが、その時私が、青山カードを作りました。それから、毎年お誕生月に割引券が送られてくるのです。今日は、そのお買い物券を持ってズボンを購入しに行きました。

定価9000円のズボンが、半額になってたので、それに決めました。で、レジに持って行ったら、半額の上に更に、お誕生日の割引券2000円が使えました。4500円+2000円=6500円値引きです。それだけでも、かなり嬉しいですよね。2500円で買えるのですから。

しかし、値引きは、そのあとも、次々と・・・スマホにメール登録をすると、500円安くなります。更に、アプリでカードゲームに参加して頂くと、引いたカードの分だけお安くなります。と。で、私が引いたのは、300円のカードでしたので、合計800円引きです。

そして、カードを持っていると、その金額から、更に10%引きになるそうで・・さらにさらに、Tカードにたまってるポイントも使えるらしく・・・とにかく支払った金額が・・・なんと1197円だったのです。これって利益あるの?

ちょっと古いですが、びっくりぽん!でした。(長々と読んでくださりありがとうございました)

今日は、それとは、何の関係もない絵本をお届けします。(笑)

「ぞうくんの さんぽ」

350_Ehon_623

(作・絵: なかの ひろたか  出版社: 福音館書店

☆☆

きょうは いいてんき。  ぞうくんは ごきげん。 「どれどれ、さんぽに でかけよう」   「やあ かばくん」「おや、ぞうくん。どこにいくの」    「さんぽだよ。いっしょに いこう」

(以下内容を書きます)

かばくんは、背中に乗せてくれるなら、散歩に行ってもいいと言います。ぞうくんは、いいとも!と言い。かばくんを背中に乗せます。しばらく行くと、わにくんがいました。一緒に散歩に行こうと誘います。背中に乗せてくれるならいいよ、と言います。ぞうくんの背中にいるかばくんの背中に乗せます。今度は、かめくんに出会います。同じように、一番上に乗ります。そして、歩いていると転び、転んで落ちたのが池の中。でも、みんなご機嫌。今日はいい天気。

☆☆

ロゴ

のどかな気持ちになれる絵本です。起こる出来事に反発することなく、楽しむ動物たち。池に転がり落ちても、ご機嫌。怒るという感情がないのかと思う位です。あらすじを書いてて思ったのですが、絵は見るだけで、面倒くさい説明がいらないものですね。背中に乗って歩くという説明などなくても、絵を見れば分かるのです。「百聞は一見にしかず」とはこのことと思いました。絵本はそういう意味で言葉が少なく右脳を使うのですね。

笑子へのお問い合わせはこちらから・・・↓

http://www.asamiemiko.com/inquiry.html

絵本♡「いっしょだよ」・心の中にいっしょ!という安らぎの場所を持つ

5月26日(木)

心のこりを ほんわかほっこり 読みほぐす

絵本セラピストの あさみ笑子です。

ロゴ

2日前のブログで、「とこやにいったライオン」をご紹介しましたが、絵本って、本当にその時々の心が反映されるな~と思います。それと、どんな問いかけをされるかにも、見えてくるものが違うのですね。

あの日のブログには、「現実はさておき、ありえない世界に心のチャンネルを持っていくのもいい」と、書きました。ところが、たまたま、絵本関係の他の方が、この絵本のことを語っていまして。

「ライオンから、何を学びますか?」と、問いかけたのです。私は、なんだか学校の先生のようで、この手の問いかけはあまりしないのですが・・・そう問いかけられて、なるほど~と思いました。

ライオンは、人任せにしていて、自分がどうなってもいい人(動物)になってしまったのです。自分というものを失くしています。そんなことを、この絵本から学ぶことも出来ますね。

絵本は、このように、受け取る人の心を反映するもの!と、改めて思ったのでした。

今日は、えほんとカフェにて、「奏でる絵本」を開催しました。7冊の絵本を、繋がるキーワードにて、順番に読んでいきました。そのテーマは、「なな色につなげよう」でした。

13260033_1044040885673296_2026168286432944413_n

マスターのスイーツも、1つづつ食べていくと、何かが繋がっていくものでした。上のほうに、虹もかかってましたよ~。参加された皆さんは、それぞれのキーワードの話題で楽しくお話されていました。
今日は、その中かで読ませて頂いた、「いっしょだよ」をお届けします。

350_Ehon_85972

(文・写真: 小寺卓矢・文・写真   出版社: アリス館

☆☆

ひろい ひろい もりのなか うまれたばかりの きのめ ひとりぼっち・・・なのかな? ちがうよ いっしょだよおはなが いっしょ ふたりで いっしょ はっぱは いっしょ さんにんで いっしょ

(以下内容です)

きのこ・くものこ・せまいところでも・ひろいところでも・いっしょ 本当は違うひとりと ひとり

でもひとりとひとりがいるから いっしょ 大きいの・小さいの・生きてるの・死んでるの 色々でいっしょ    き・おひさま・くさ・みず花・虫・種・風 ちゃんといっしょだよ

☆☆

ロゴ

私たちは、どこにいても、なにをしてても、心が繋がっていれば、いっしょなのですね。別々だと思えば、別々だけど、いっしょにいると思えばいっしょ。心の中に「いっしょなんだ!」と思う安らぎの場所があると、安心して歩んでいけますね。

笑子へのお問い合わせはこちらから・・・↓

http://www.asamiemiko.com/inquiry.html

絵本♡「おひさま あはは」・笑顔は幸福を感じるスイッチ

5月25日(水)

心のこりを ほんわかほっこり 読みほぐす

絵本セラピストの あさみ笑子です。

ロゴ

自分の作品を形にしたい!という人のために、しまうまプリントで小冊子風の絵本作りをしています。今日、また作品が出来上がって、6冊の作品が出来ました。頭の中にあったアイデア・思考が、こうして形になって、人に見て頂くのって嬉しいですよね。

13239347_1042620312482020_4574200549896398848_n

今日は、嬉しい時も、なんとなくしょんぼりしてる時も、とりあえず笑ってみよう!そんなことを思ったので、  この絵本を選んでみました。

350_Ehon_1181

(作: 前川かずお  出版社: こぐま社

☆☆

おひさまが あはは。おおきな きが あはは。ことりが あはは。

(以下内容を書きます)

おはな・こいぬ・みんな・さかな・おかあさんねこ・こねこ・たちもみんなあはは!と笑っています。(笑顔です)    でも 僕は お口が「へ」の字?  どうしたのかな?  そんな僕も、ニコニコ顔のママにだっこされて、   笑顔になります。

☆☆

ロゴ

登場人物が、みんな笑顔の絵本です。その絵を見ているだけでも、幸せな気持ちになります。笑いたくないのに、無理に笑わなくてもいいけれど・・・でも、そんな時に試しに、気持ちが伴わなくてもいいので、顔だけ 笑顔にしてみると、何か気持ちが変化するかもしれません。

口角を上げると、脳が活性化され、幸せホルモンが分泌されるそうです。理屈はともかく、笑顔は幸福感のスイッチですね。

笑子へのお問い合わせはこちらから・・・↓

http://www.asamiemiko.com/inquiry.html

絵本♡「とこやにいったライオン」・心のチャンネルを変えてみるのもいい。

5月24日(火)

心のこりを ほんわかほっこり 読みほぐす

絵本セラピストの あさみ笑子です。

ロゴ

今日は、暑かったですね~。エアコンのお掃除をして、冷房を入れた我が家です。でも、真夏のようにずっとエアコンを入れてないといられない、という訳ではなかったです。
だんだん、暑くなってくると髪が長い方は、カットしたくなるのでは?

今日は、たてがみが延びすぎて、床屋さんに行ったライオンのお話です。

350_Ehon_39748

(作: サトシン  絵: おくはら ゆめ  出版社: 教育画劇     )

☆☆

「たてがみが ボサボサに なりすぎたなあ。これじゃあ せっかくの おとこまえが だいなしだ」 そうおもった ライオンは とこやさんに いくことにしました。「まったくもう、けが めに かかって まえも よく みえないじゃ ないか」  「ライオンさん いらっしゃいまし、きょうは どうしましょうか?」

(以下あらすじをまとめます)

ライオンは、髪を切って貰うチョキチョキという音を聞いているうちに眠くなってしまい寝てしまいました。   とこやは、ライオンが眠っている間に、髪をどんどん切りました。その時に、髪が鼻の中に入り、くしゃみをしたら、ある部分だけ、極端に短くなってしまいました。

その短い部分に合わせて全体をカットしたら、超短くなってしまったのです。カエルの床屋さんは、ペンキ屋でペンキを買ってきて、ライオンの頭~顔にかけて、なんとトラの模様にしてしまったのです。でも、このライオン怒らないのです。「あれ?おれ、トラだったっけ?」と。

☆☆

ロゴ

床屋さんの気持ちになってみたり、ライオンの気持ちになってみたり。どっちも現実ではありえない展開です。現実で、こんなことが起こったら、文句の嵐・裁判沙汰です。(笑)1ページごとに、もしこうだったら〇〇だ~と、段々、腹立たしくなってくる方もいると思います。

そこで私が考えた、この絵本の活用法は、言葉は悪いかもしれませんが・・・・「どれだけバカになれるか!」です。現実は、さておき、心を空っぽにして、心のチャンネルをありえない世界にかえてみるのに、この絵本はいいかと思います。

笑子へのお問い合わせはこちらから・・・↓

http://www.asamiemiko.com/inquiry.html

絵本♡「おすわりくまちゃん」・環境を心が望む状態に合わせる?

5月23日(月)

 心のこりを ほんわかほっこり 読みほぐす

絵本セラピストの あさみ笑子です。

ロゴ

先週から、しつこいのですが・・(苦笑)  本棚に、だいたい収まりました。これが3個ある状態になりました。あとは、背の順にして、内容の分類シールを貼って完成です。

13256318_1041934782550573_1419807569008511091_n  ×3 です。

絵本の整理がついて、次に進める!という気持ちで、今日は羊毛フエルトを習いに行って来ました。作成したのは、くまちゃんです。水色に白いポチポチがあるので、「ポチポチくまちゃん」です。今日は、頭だけだったのですが・・・先生に手伝って頂き、可愛く出来ました。

13240133_1042158125861572_2764279737755320523_n

ということで、今日は、「おすわりくまちゃん」の絵本です。

350_Ehon_39140

(文: シャーリー・パレントー  絵: デイヴィッド・ウォーカー  訳: 福本 友美子  出版社: 岩崎書店

☆☆

ちいさないすが ならんでいるよ ひとつ ふたつ みっつ よっつ だれが すわるのかな?ぽちぽちくまちゃん おすわりしたよ。  ひとつめのいすが おきにいり  ふわふわくまちゃん よっこいしょ ふたつのいすに のぼったよ。
(以下あらすじをまとめます)

その次に、きいろいくまちゃん、ぷよぷよくまちゃん、と続き、4匹がそれぞれのイスに座りました。そこへ ちゃいくまちゃんが現れて、「あれ!」ぼくのイスはどこ?」と、しょんぼり。そこで、ちゃいくまちゃんが、イスといすをくっつけはじめました。みるみるうちに、4個のイスがくっついた長いイスができました。みんなで、ぎゅっと、くっ付いて仲良くイスにすわれました。

☆☆

ロゴ

思いやりの絵本ですね。とっても優しい気持ちになれます。そして絵の色がとても優しい色使いなのです。 優しさ、癒し、可愛い。そんな要素がほんわかと溢れてきます。こんな絵本が机の上にあったら、それだけでその場が柔らかくなると思います。癒されたい時は、周りの環境を工夫するのもいいですね。もちろん、お仕事をバッチリ進めたい時は、また違った環境で・・・

笑子へのお問い合わせはこちらから・・・↓

http://www.asamiemiko.com/inquiry.html

絵本♡「あな」・意味のないことでも、やること自体に満足感がある。

5月21日(土)

心のこりを ほんわかほっこり 読みほぐす

絵本セラピストの あさみ笑子です。

ロゴ

昨日に引き続き、絵本の整理をしています。まだまだ未完成ですが、とりあえず、形になりました。 これは、ほんの1部ですが、下から「あ行」「か行」「さ行」「た行」です。

整理の途中 行別にしたのを本棚に入れてみました。 13267700_1040875205989864_3251088031587293025_n

整理することで、サッと目的の絵本が取り出せるようになり、私の心もスッキリしつつあります。この作業は、目的も意味もあることなのですが、意味もなくただ、ひたすらやりたいことをやった!という絵本を 今日は お届けします。

350_4-8340-0921-1

(作: 谷川 俊太郎  絵: 和田 誠  出版社: 福音館書店

☆☆

にちようびの あさ、なにもすることが なかったので、ひろしは あなを ほりはじめた。おかあさんが きた。「なに やってるの?」ひろしは こたえた。「あな ほってるのさ」そうして あなを ほりつづけた。いもうとの ゆきこが きた。「あたしにも ほらせて」ひろしは こたえた。「だめ」そうして あなを ほりつづけた。

(以下あらすじを まとめます)

そのあと、となりの しゅうじくんと、おとうさんがやってくる。ぼくは、どんどん穴をほります。背が埋まる位で、いもむしが、横からはいだしてきて、そしたら、力が抜けて穴の中に座り込んだ。これは、僕の穴だ!と思った。座っていると、またお母さん・妹・お父さん・しゅうじくんが順番に声かけにきた。穴から見る空は、いつもより高かった。ひろしは、あなから出て、今度は穴を見た。これは僕の穴だ!と思って穴を埋め始めた。   おしまい。

☆☆

ロゴ

穴をほって、中に入って、穴から空をみた。そして、そのあと穴を埋めた。という・・・何の目的で穴を掘ったのか理由はないけど、やってみた。そんな内容の絵本です。でも、この絵本は、何か意見を求めると沢山の意見・感想が出てきそうな絵本です。

意味はないかもしれないけど、やりたいことをやってみる。結果的には、何もしなかったのと同じかもしれないけど、そこには、何か満足感が残るような気がします。

笑子へのお問い合わせはこちらから・・・↓

http://www.asamiemiko.com/inquiry.html

絵本♡「ぱっぴぷっぺぽん」・心にあるものを出して見直す必要あり。

5月20日(金)

心のこりを ほんわかほっこり 読みほぐす

絵本セラピストの あさみ笑子です。

ロゴ

現在、家にある絵本を、図書館のように「あいうえお順」に並べることにしました。およそ、500冊あると思うのですが、少しづつ始めました。↓あいうえお順に並べ始めた絵本です。

整理

本棚から、絵本がいっぱい飛び出て来たイメージで、こんな絵本を思い出しました。

今日は、「ぱっぴぷっぺぽん」という小さなボールがいっぱい飛び出してくる絵本をお届けします。

350_Ehon_104519

(絵: もろ かおり  文: うしろ よしあき  出版社: ポプラ社   )

☆☆

へんしんごっこに でかけるよ~ ぱぴぷぺ ぽぽぽ ぱっぴ ぷっぺ ぽん ぱっぴぷっぺぽん  いもむし ぱぽ ぱぽ ぱっぴ ぷっぺ ぽん  ぱぴぷぺ ぽぽぽ ぱっぴ ぷっぺ ぽん ぱっぴ ぷっぺ ぽん

(以下あすじをまとめます)

おうま ぱっかぱっか というと、小さいボールがお馬の形をつくります。自動車というとその形。風になったり、グルグル回ったり、ちょうちょになったり。

ちょうちょ

そして、最後は、ぱぴぷぺぽ~ん!というと、また箱の中に納まるのです。

☆☆

ロゴ

「おのまとぺ」の言葉の遊び絵本です。箱の中に入っていた小さいボールが、「でかけるよ~」の一言で飛び出します。そして、思い切り動き、力を出し切って、再び箱の中に納まります。

自分の中にあるものを、1回出して、目でみたり、整理したり、見直すことも必要ですね。

笑子へのお問い合わせはこちらから・・・↓

http://www.asamiemiko.com/inquiry.html