絵本♡「ひつじぱん」・くりかえすことで温かさが生まれるのかも。

4月28日(木)

心のこりを ほんわかほっこり 読みほぐす

絵本セラピストの あさみ笑子です。

ロゴ

今日は、埼玉・東松山にご自宅がある、イラストレーターのちゃるちゃんのお宅に行って来ました。来月に手作り絵本を作成するに当たって、「きいろいカップくん」の原画をカラーコピーさせて頂きました。

東松山のインターチェンジは、とても分かりずらくて、地元の人も迷う位なので大丈夫かな?と心配してくれていたのですが、ナビがあるから大丈夫!と言い切った私でした。

さて、どうかな~と、ワクワクしながらインターを降りた私。言われた通り・・え~どっち?どっち?と決断を迫られ、案の定、違う道へ・・・(笑)でも、ナビはありがたく、すぐに回り道での案内をしてくれたのです。

無事ちゃるちゃんのお宅に着き、楽しくお話出来ました。勿論、コピーも出来ました。手作り絵本お楽しみに。

13102773_1026651020745616_3621563445918724948_n

写真↑は、ちゃるちゃんです。

夕方自宅に戻ると、ネットで注文していた絵本が届いていました。その絵本をお届けします。

350_Ehon_10741

(作・絵: あきやま ただし  出版社: 鈴木出版   )

☆☆

ぱんやさん ぱんやさん ひつじの ぱんやさん。ちいさい ちいさい ぱんやさん。こねこね ばんばん、こねこね ばんばん。 さあさあ かまで やきましょう。 ねえねえ きょうは、どんな ぱん? 

(以下あらすじをまとめます)

パンが焼きあがると、ぱんぱかぱーん、いらっしゃ~い。と言うのです。最初はゾウさんへ。次は、ころころころころ 転がして、まるめます。ぱんぱかぱーん。ネズミが転がすまんまるパン。次は、ぶんぶん ぶんぶん 振り回す。ぐんぐんのびていきます。ぱんぱかぱーん。きりんさんが かいにきた とても長いフワンスパン。

次は、くるくる くるくる 巻いていきます。ちいさくて可愛い ひつじぱん。

☆☆

ロゴ

パンにも色んな種類のパンがありますね。こねこね、ばんばん。ころころ、ぶんぶん。くるくる くるくる。手の動かし方も、色々です。くり返す動作が特徴です。こねこね、ころころ、くるくる。

繰り返し、繰り返し、出来ていく、手作りの温かさは、そういうところから生まれるのかなと思うのでした。

この「ひつじぱん」は、シリーズになっていて、「きょうもひつじぱん」「もっとひつじぱん」と続くのです。

笑子へのお問い合わせはこちらから・・・↓

http://www.asamiemiko.com/inquiry.html