絵本♡「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」・貧乏とは満足しないこと。

1月23日(月)

心のこりを ほんわかほっこり 読みほぐす

絵本セラピストの あさみ笑子です。

ロゴ

野村たかあきさんの絵本塾「ここだけの話」が開催されました。私は、手作り絵本の作り方を学んでいます。カラーコピーにて、こんな感じで ↓ 中身が作れました。あとは、表紙を厚紙で作成することを学びます。

16174394_1242824535794929_6413220381254107248_n 16174974_1242824522461597_2417392592930865583_n

世界で1冊・自分だけの絵本を作ってみたい人の要望に応えられるようにがんばります。

話は変りますが。

ここのところTVをつけると、アメリカ大統領「トランプ氏」の話題で持ち切りですね。色んな人が色んなことを言っていますが、トランプ大統領と正反対と思われる大統領「ムヒカ大統領」をご存知ですか?

南米のウルグアイという小さな国の大統領です。 今日は、そのムヒカ大統領のスピーチを分かりやすくした絵本をご紹介します。

350_Ehon_106582

(編: くさばよしみ  絵: 中川 学  出版社: 汐文社     )

☆☆

2012年にブラジルで、環境が悪化した地球の未来について話し合う会議が開かれました。世界中から集まった各国の代表が意見を述べました。その時の、ムヒカ大統領の演説をまとめた絵本です。

現代の人々は、豊かな生活をしているにも関わらず、もっと豊かになって、もっと欲しいものが手に入る裕福な社会を望んでいるのではないでしょうか?世界を襲っているのは、欲深さの妖怪なのです。

貧乏とは、少ししか持ってないことではなく、限りなく多くを必要とし、もっともっと欲しがることである。

大切なことは、人と人が幸せな関係を結ぶこと。子供を育てること。友人を持つこと。地球上に愛があること。

☆☆

ロゴ

絵本のタイトルは、金銭面・経済面において、「一番貧しい」と言っていますが、心の豊かさでは、「一番豊かな」と言っていいと思います。貧乏とは、無限に欲があり、いくらあっても満足しないことなのだそうです。

私たちの幸福とは、物欲を満たすことではなく、人との関わりの中で、愛を中心とした関係を育てていくことなのかもしれないですね。

笑子へのお問い合わせはこちらから・・・

http://www.asamiemiko.com/inquiry.html