絵本♡「いつでも いっしょ」・時々、兄弟(姉妹)の愛を感じてみよう。

3月29日(水)

 

心のこりをほんわかほっこり 読みほぐす

絵本セラピストの あさみ笑子です。

ロゴ

みなさんは、夢の中で笑うことはありますか?私は、今朝、夢で笑っている自分に気づいて目が覚めました。「え~、おもしろ~い。でもこれは夢なんだ!」って夢と現実の狭間をウトウトと、さまよっていたようです。

だから何?と、話は次に進まなく、これでおしまいなのですが(笑)

今日は、いつも一緒にいる兄弟ぐまの絵本をご紹介します。

350_Ehon_80997

(作・絵: みぞぶちまさる  出版社: 絵本塾出版       )

☆☆

ムック(兄)と、チャッピー(弟)は、いつも一緒にいるクマの兄弟です。お兄ちゃんが、遊びに行こうとすると、いつも、「ぼくも。ぼくも」と、弟がついてきます。そして、弟はいつも、手に負えないことになり、「おにいちゃん、たすけて!」と、助けを求めるのです。そんなことが繰り返されていくと、お兄ちゃんグマは嫌になり、一人で出かけることになりました。

お兄ちゃんグマのムックは、ある日、一人で出かけて、蜂の巣を手に入れようとして、蜂に刺されてしまいました。痛くて心細くて、涙がこぼれました。やっぱり、兄弟一緒がいいのです。

☆☆

ロゴ

お兄ちゃんのあとをいつも追いかける弟。お姉ちゃんのあとを、追いかける妹。そんな子供時代の経験をされた方、多いのではないかと思います。喧嘩をしながらいつも一緒にいる、そんな存在が兄弟姉妹なのですね。

兄弟愛をとても良く表している絵本です。こんな風に、人類皆のことを兄弟姉妹のように思えたらステキな世界になるでしょうね。

笑子へのお問い合わせはこちらから・・・

http://www.asamiemiko.com/inquiry.html