絵本♡「チムとゆうかんなせんちょうさん」・困難を克服して一回り大きくなる。

4月26日(水)

心のこりをほんわかほっこり 読みほぐす

絵本セラピストの あさみ笑子です。

ロゴ

今日は、いきなりですが、「チムとゆうかんなせんちょうさん」という絵本をご紹介します。この絵本は、イギリスを代表する画家の、エドワード・アーディゾーニさんの代表作です。チムの絵本はシリーズにもなっています。

350_Ehon_1433

(作・絵: エドワード・アーディゾーニ  訳: せた ていじ  出版社: 福音館書店

☆☆

チムは、船乗りになりたくてたまりませんでした。お父さん、お母さんに、そういうと大人になってから!と言われました。でも、チムは今にでもすぐなりたかったのです。ある日、ボートのおじさんに頼んで、大きな船にガソリンを届ける仕事について行きました。そして、大きな船にそのまま乗って、航海をすることにしました。

ところが、嵐がきて、その船が沈没しそうになり、間一髪で救助されたのです。子供だというのに、実に勇敢だったチムは、みんなから褒められました。そして無事に家にたどり着いたのです。

☆☆

ロゴ

チムは、どうしても船乗りになりたくて、大人のお手伝いをしたり、船乗りのことを知りたがりました。そして、実際に船に乗り、危険な場面を、どうにか克服したのです。勇気がなくては出来ないことです。

嵐で船が転覆してしまうところで、助けられます。そのものおじしない勇気強さには、感動してしまいます。 困難を克服すると、一回り大きくなれますね。

笑子へのお問い合わせはこちらから・・・

http://www.asamiemiko.com/inquiry.html