絵本♡「せーのジャンプ!」・気持ちを乗せて、何かに向かって挑戦してみよう。

4月28日(金)

心のこりをほんわかほっこり 読みほぐす

絵本セラピストの あさみ笑子です。

ロゴ

半年位前に、ポセラーツの先生にご指導頂き、オリジナルのお皿を作りました。今日は、そのお皿に、絵本の1ページを表現してみました。てんとう虫です。てんとう虫に見えます?(笑)

お皿の右測はシフォンケーキです。

18156902_1334521676625214_793258723766177456_n 18194846_1334521629958552_5922413829404223333_n

えほんとカフェのマスターにご指導して頂きました。お皿のサイズをもう少し大きいものにした方がいいことが分かりました。また挑戦したいと思います。

今日は、春は、行動の季節ということで、動き出してジャンプする絵本をご紹介します。「せーのジャンプ!」です。

350_ehon12266

(作・絵: 深川直美  出版社: 福音館書店 )

☆☆

お祭りで、ゴンちゃんはお母さんに、風船を買って貰いました。ところが、渡される時に、風が吹いてきて風船は、空へ飛んでいってしまいました。その風船を追いかけて、お母さんが追いかけ、たこ焼き屋のおじさんが追いかけ、警官が追いかけ・・とみんな風船を追いかけるのです。サーカスの人達、ハトの 大群、ロケットとどんどん遠いところに行ってしまいます。

すると、ゴンちゃんをはじめ、皆が「せーの!」と号令をかけて思い切りジャンプをするのです。そして、風船をキャッチするのでした。

☆☆

ロゴ

ゴンちゃんは、手放してしまった風船を、取るために、空高くジャンプをするのです。到底届かない距離なのに。ありえないことです。でも、気持ちは、その位ジャンプして取り戻せる!という意気込みです。

絵本に気持ちを乗せて、何かに向かってジャンプしたくなるそんな絵本です。

笑子へのお問い合わせはこちらから・・・

http://www.asamiemiko.com/inquiry.html