月別アーカイブ: 2014年3月

「さんぽ」

H26・3・26 発

今日は暖かいですね~。いよいよ春ですね。
みなさんは、お花見の計画は立ちましたか?

さくら

先週の連休に
絵本セラピスト養成講座を受講してきまして
絵本に対する見方が、だいぶ変わりました。
もっともっと、絵本って楽しめるといことを学びました。

まず、私がその方法を身につけて
みなさんに
お伝えしていけたらと思っています。

絵本の

そして、HPへの絵本記載の件なのですが
絵本の中のイラストは、どんな形でも
掲載してはいけないということでした。(汗)
なるべくみなさんに楽しんで頂きたいという趣旨でしたが・・
(著作権の問題になるということで)

ですので、メルマガの絵本の紹介のところで
使用出来なくなりますが

出来るだけ、内容をまとめて
読みやすいように
お伝えしたいと思いますので、よろしくお願いします。

【童謡】

「さんぽ」
さんぽ1

♪♪ あるこ あるこ
わたしはげんき あるくのだいすき
どんどんいこう ♪♪

ユーチューブはこちらです。↓
(今回は、3分以上で長いです)
http://www.youtube.com/watch?v=d73oIfdVyzo

ロゴ

☆☆笑子より

歩くって、地味だけど
コツコツと1歩1歩
進んで行く。

右・左
変わりばんこに 単純に

歩くってゆっくりだから
いろんなものが 見えてくる

【絵本】

「さんぽのしるし」

さんぽのしるし

(五味太郎:作  福音館)

☆画像をクリックするとアマゾンへリンク出来ます。

うさぎさん  のはらへおでかけ
すると 「あるいてゆこう」 というしるし

そして あるいていくと またしるし・・
つぎからつぎえとしるしがでてくる

さいごに これは 「ふたりのしるし」

ロゴ
☆☆笑子より

さんぽしながら、しるしに会える
なんだろう なんだろう と

さんぽしながら
たのしみを見つける

そして何より
自分の足で進んでいる
そんな絵本です。

おはなし絵本のロゴ4

【おはなし絵本サロンのご案内】

絵本セラピスト養成講座受講のため

しばらくの間、絵本サロンはおやすみとさせていただきます。
よろしくお願いします。

「はるがきた」

H26・3・19  発

昨日は、関東では春一番が吹いたようですね。
一緒に 花粉や 黄砂も
飛んできたようですが。(苦笑)…

風って色んなものを運んでくれますね~。

はるの5

先日、出版した「フータとチュンタ」は
シリーズにしようと思っていまして
次回
風の子「フータ」の役割としての ヒントがたくさん
飛んできたような気がしました。

何か形にしようと思っていることに
意識を集めていると
ヒントって、突然「あっ!」と飛んでくるような気がします。

あなたのところには 何が飛んできましたか?

ということで今日は、春がテーマです。

【童謡】

「はるがきた」

春がきた

♪♪ はるがきた  はるがきた
どこにきた
やまにきた さとにきた
のにもきた  ♪♪

ユーチューブはこちらです。↓
*ギターの演奏です。

http://www.youtube.com/watch?v=sccls3j21sk

ロゴ
☆☆笑子より

はるがきた・・・というと1つ「ポン!」と
カラフルな色が、表れる感じがしませんか?

1フレーズ(はるがきた) ごとに
「ポン!ポン!」と。

春って
明るさや、暖かさが
ポン!ポン!と
すこしづつ 増えていく感じですね。

【絵本】

「はるをさがしに」
さがしに6

(亀岡亜希子:作  ぶんけい堂)

オコジョのタッチィには
春の楽しみがありました。
仲良しな くまさんが 冬眠からさめることでした。

さがしに5

くまさんの おうちの穴のまわりに
お花を並べたら 春が来たと思って
くまさん はやく起きるんじゃない?

シカが教えてくれました。
さがしに4
タッチィは、お花の咲いているところに
行くことにして 電車に乗り お花畑につきました。

ところが

さがしに3
お花を摘もうとすると
ミツバチが、チクンと刺すのです。
「ぼくらの お花を とっちゃダメ!」と。

タッチィは 悲しみました。

それを知った ちょうちょが
みちばち達に タッチィの思いを伝えました。

さがしに2

みつばちは それは
可愛そうなことをした と
はちみつを もたせてあげるのでした。

さがしに1

そして
タッチィとくまさんは
はじまった春の上で いろんなお話をするのでした。

ロゴ
☆☆笑子より

モノトーンな冬が
うす~い あわ~い色に変化する
そんな春を 絵で上手に表現してくれる
1冊です。

動物たちの優しさも
ページごとに感じさせてくれる
あたたか~い絵本です。

おはなし絵本のロゴ4

【おはなし絵本サロンのご案内】

今週末から
絵本セラピストの資格を取りに
行くために、絵本サロンは1か月間
おやすみとさせていただきます。

学んできたことを生かし、
1か月後から
更に良いものを提供出来たらと思いますので
みなさんよろしくお願いします。

「うさぎとかめ」

H.26.3.12発

 

日差しが、だいぶ強くなってきましたね。
まだ、寒いですが、皆さん体調は良いですか?
三寒四温で、春はそこまで来ているので
焦らず春の訪れを待つ、そんな感じがいいですね~。

春6

先日、次男が東京の大学に進学が決まり
我が家は、子供の巣立ちの春です。

私の祖母は長生きだったのですが、
40歳、50歳の方のことを
「この間生まれた子だね」と昔、言っていました。(笑)

この間生まれた、息子たちが
巣だっていくという感覚から
祖母の言った言葉を思い出し、なんだか納得できてしまう
自分がいました。(笑)

さて、童話と絵本ですが、
今週は、自分を知り、自分らしく生きるという
テーマにしてみました。

【童謡】

「うさぎとかめ」

うさぎとかめ

♪♪ もしもし かめよ かめさんよ
せかいのうちでおまえほど
あゆみの のろい ものはない
どうしてそんなに のろいのか♪♪

ユーチューブはこちらです。↓(笛の演奏です)
http://www.youtube.com/watch?v=UIYJOKhqr0M

ロゴ

☆☆笑子より

かめさん
「おまえほど、あゆみの のろい ものはない」と
うさぎから 言われてしまってますね。
しかし、自分がどう思われているか
知っている かめさん

自分の弱みと強みをきちんと
知っているからこそ
自分らしく進めるのでしょうね。

【絵本】

うさぎは
かめの他に、ハリネズミとも
競争したことがあるんです。

はり1

「ノウサギとハリネズミ」

(w・デ・ラ・メア再話  脇明子:訳
はたこうしろう:絵   福音館)

ある日 ハリネズミが 畑にいくと
ノウサギに出会いました。

はり2

ハリネズミは ていねいに
「おはようございます」と言いました。
すると
ノウサギは、たいど大きく
「そのひんまがった足で さんぽかい?」と言いました。

ハリネズミは むっとして
ノウサギに かけっこの挑戦をします。
はり3 はり5

ここで、ハリネズミは
奥さんと一緒に、作戦をたて
ノウサギと競争するのです。

はり6

そして、ノウサギに勝利するのです。

ロゴ
☆☆笑子より

体力で勝負出来なければ、
頭脳で勝負です。

そして、奥さんと協力したからこそ
出来たとも言えます。

どんな勝ち方をしたか
知りたいですよね~。

参加された週で、大丈夫ですので
絵本サロンにてお読みしますね。
声をかけてくださいね。

おはなし絵本のロゴ4

【おはなし絵本サロンのご案内】

今週は、陰陽師の大空先生を
お呼びして、ダブルで読み聞かせを
します。
ご興味のある方は、ぜひいらしてくださいね。

では、今週の後半もがんばっていきましょう。
今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

「はとぽっぽ」

H 26・3・5 発

 

先日、次男の高校の卒業式に出席しました。
とても良い式でした。

卒業

そして
式場である体育館は、厳粛な雰囲気で、

3年前の中学の卒業式を思い出しました。

その日の午前に卒業式を済ませ、気が緩んでいた午後、

東日本大震災・3・11に遭遇しました。

群馬・前橋では、そんなに被害はありませんでしたが、

その日の出来事は、
みなさんも、脳理に焼き付いていらっしゃいますよね。
被災された方々へ、心からお見舞い申し上げます。

話は、卒業式から震災の話になってしまいましたが、

隣に座ったお母さんも、答辞の挨拶でも、

そのことが話題となっていました。

普段の生活がどれだけ幸せであるのかに

あらためて気づかされた出来事でしたね。

ということで、今日は、

平和・幸せの象徴である「ハト」を選んでみました。
ちょっと明るい気持ちでユーチューブを聞いてみてください。

【童謡】

はと1

「はとぽっぽ」

♪♪ ぽっぽっぽ  はと ぽっぽ

まめが ほしいか そらやるぞ

みんなでなかよく たべにこい♪♪

ユーチューブはこちらです。↓(少し笑えます)
聞いたあとは、閉じる(×)でなく戻るを押してくださいね。
HPが閉じてしまうようですので。

http://www.youtube.com/watch?v=n5fWRRE9uEM

ロゴ

☆☆笑子より

はとぽっぽの歌は、「ハト」を思い出しますが、
「ハト」に まめをやっている にこにこした
おじさん もしくは 子供を思い出しませんか?(笑)
作者側です。

このおじさんや子供も、「ハト」と一緒に

しあわせなひと時を
過ごしていたのかな~と。

ちょっと視点を変えると
見えるものが、違ってみえたり
広がりをもってみえたりしますよね。

そして絵本も、しあわせがテーマのものを選びました。

【絵本】

しあ6

「しあわせのバケツ」

(キャロル・マックラウド:作

デヴィッド・メッシング:絵  TOブックス)

見えないけれど 、世界中のだれもが持っている

「しあわせのバケツ」

しあ5

なぜ「しあわせのバケツ」を持っているのでしょう。
それは、みんなのよい心や、よい気持ちを入れておくため。

しあ3

いじめっこは、「しあわせのバケツ」を空っぽにする。

人のバケツに手を入れて空っぽにしている。

しあ2

あなたが、誰かのバケツを幸せでいっぱいにすると

自分のバケツもいっぱいになるんだよ。

人が笑顔になることをするとね。

しあ1

さぁ、今日も誰かのバケツをしあわせでいっぱいにしよう。

みんなのバケツが、しあわせでいっぱいになりますように。

ロゴ

☆☆笑子より

この絵本は、思いやりの大切さを描いた傑作絵本です。
アメリカで「お母さんが選ぶ絵本大賞」1位になりました。
ほかにも、世界で9つの賞を受賞しています。

目の前にいる人の 「見えない心のバケツ」に
しあわせを たくさん詰めて あげたいですね。

おはなし絵本のロゴ4

【おはなし絵本サロンのご案内】

今回は、「なかやみわ」さんの絵本のシリーズを読みます。
ご興味のある方は、ぜひいらしてくださいね。

では、今週の後半もがんばっていきましょう。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。