月別アーカイブ: 2014年10月

「ふじさん」

H26・10・29 発

紅葉5

朝晩の冷え込みに 冬の訪れを感じる今日この頃です。

紅葉を楽しむ方もたくさんいらっしゃいますね~。

ふじさん1

御嶽山も1か月前までは、綺麗な紅葉だったのに・・ あれから1か月

地球にとっては、ニキビからちょっと 浸出液が出たくらいなのでしょうけど 人にとっては、大惨事です。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

受け入れ

今日は、山は怖いけど、壮大で美しいと いうことで、富士山でいってみたいと思います。

【童謡】

「ふじさん」

ふぃじさん3

♪♪

あたまを雲の上に出し

四方(しほう)の山を見おろして

かみなりさまを下にきく

ふじは日本一の山

♪♪

 ロゴ

☆笑子より

この歌は、なんと103年前(明治44年)に 発表された歌だそうです。

100年以上前の歌でも 全然古い感じがしないですよね~。

どっしりとした富士山のイメージを とても良く表現していて素敵な歌です。

おまつり8

富士山は、2013年・6月に 世界遺産に登録されました。 (静岡県・三保の松原と一緒に)

世界に誇る日本の宝。 大切に守り続けていきたいですね。

ふじさん2

河口湖駅・富士山駅(ともに富士急行線)の 発車メロディーとして使われているようです。

ユーチューブはこちらです。↓

http://www.youtube.com/watch?v=MpbClCjC6Vs

【絵本】

「ふじさんです」

ふじさんです

(作:丸山誠司  教育画劇)

わたしは ふじさん むかしむかしは よくしゃべっていました。

すもうを よく とりました。 てきなしの ちからもちでした。 イエーイ!

ロゴ

☆☆笑子より

表紙からも、文からも伝わるように この絵本は、ダイナミックで元気を頂けます。

富士山をみると元気になれるという人は多いと思います。 日本人だからでしょうか?

富士山が主役の、雄大で奇想天外なユーモアな絵本です。

おはなし絵本のロゴ4

【おはなし絵本サロンのご案内】

今月からは、絵本サロンは 特に決まった日時を設けずに 開催したいと思います。ご希望に応じて、 日時を決めていこうと思います。

ご希望の方は、FBメーセージ・またはHPお問い合わせにて ご連絡くださいませ。

そこで、ご希望が1件ありまして 11月6日(木)13時から 渋川市北橘町の「えほんとカフェ」さんで

絵本セラピーを開催することになりました。 テーマ「ことばってなんだろう」です。

6 えほんと1

今回は、お試し価格ということで 1500円の参加費で、美味しいスイーツが食べられます。

ご希望の方は、ぜひご連絡くださいね。

 あき6

では、今週の後半もがんばっていきましょう。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

秋の5

「とんび」

H26・10・22 発

とんび5

先週末は、とってもいいお天気でしたが… 今週は月曜から、ぐずついたお天気が続いていますね。

一雨ごとに、寒くなっていくのかな。 みなさんは、体調崩していませんか?風邪ひかないようにしましょうね。

 とんび3

さて、今日の童謡ですが。

週末のいいお天気の日に 選んだので、

今日のお天気に反して、思い切り青空のイメージの童謡です。(笑)
なんの歌だと思いますか?

その前に、鳥の「タカ」と「ワシ」って、 明確な区別がないって知ってましたか?

私は、恥ずかしながら、「ハト」と「スズメ」みたいに 明らかに違う種類の鳥だと思っていました。

とんび7 とんび6

ところが、調べてみると 同じ「タカ科」の鳥で、 大きいのもを「ワシ」小さいものを「タカ」と呼んでいるのだそうです。 (その種類は実にたくさんありますが)

そして、タカの中でも比較的大きい 言ってみれば中間層に位置するのが 今日の主役の「とんび」です。

とんび2

とんびの正式名は「トビ」です。 とんびは、ほとんど羽ばたかず、上昇気流に乗って 大空を輪を描きながら、ピーヒョローと鳴きがら舞っているのだそうです。 なんだか、ヨウリョウのいい鳥ですね。(笑)

では、今日は雨ですが、青空をイメージして 「とんび」をお聞きくださいね。

【童謡】

「とんび」

とび

♪♪ 飛べ飛べとんび 空高く   鳴け鳴けとんび 青空に

ピンヨロー ピンヨロー ピンヨロー ピンヨロー

楽しげに 輪をかいて  ♪♪

ユーチューブはこちらです。↓

小学4年生の教科書に載ってるそうです。 その年齢の男の子がさりげなく歌います。 http://www.youtube.com/watch?v=9BRf6cCs1zQ

オカリナがお好きな方はこちらです。↓

http://www.youtube.com/watch?v=sLs944RoNew

ロゴ

☆笑子より

この歌は、昭和33年(56年前)に発表になった歌だそうです。

ピーヒョロー ピーヒョローと鳴きながら 大空を自由に舞飛ぶ姿が浮かびますね。

作者の葛原しげるさんは、

歌詞に擬音や環境音を取り入れ 曲全体を生き生きと描き出しているのだそうです。

 『夕日(ギンギンギラギラ夕日が沈む)』、 『村祭(ドンドンヒャララ ドンヒャララ)』なども葛原さんの作品です。

紅葉5

そして今日の絵本は、「とんび」がお話の途中で出てくる絵本です。

【絵本】

「999ひきのきょうだいのおひっこし」
999png

(作: 木村 研 絵: 村上 康成 ひさかたチャイルド/チャイルド本社)

ちいさな いけに かえるの おかあさんが 999この たまごを うみました。

きょうだいたちは どんどんと おおきくなり ちいさないけは おおさわぎ

「よ~し みんなで ひっこしだー!」

 ロゴ

☆☆笑子より

このおひっこしの途中で 「とんび」に おとうさんが さらわれてしまうのです。

さぁ、おとうさんを たすけなきゃ。 かえるたちは大騒ぎ。

かえるのお父さんお母さん、 999ひきのきょうだいたちのユーモラスな表情が たっぷり見られる絵本です。

おはなし絵本のロゴ4

【おはなし絵本サロンのご案内】

今月は、第4土曜日 グリーントゥマローで開催されます。 セラピーのテーマは「ことばってなんだろう」です。

その他の曜日でも お友達が集まるので、セラピーを。 というご希望がありましたら、ご連絡くださいね。

  紅葉

では、今週の後半もがんばっていきましょう。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

「さとのあき」

H26・10・15 発

あきのそらさとの秋7

台風が通りすぎ… 大きな被害も出ずに良かったですね。 昨日に引き続き、今日もいいお天気です。

済んだ空気って気持ちいいですね。 青空を見ていると 自然と深呼吸したくなったり、 両手を広げてみたくなるから不思議です。 私だけでしょうか?(笑)

今、どこを見ても秋を感じますね。

ということで 今日は、歌も絵本も秋です。

【童謡】

「さとのあき」

里の秋2

♪♪   1 静かな静かな 里の秋

お背戸(せど・家の裏口)に木の実の 落ちる夜は

  ああ母さんと ただ二人

  栗の実煮てます いろりばた   ♪♪

ロゴ

☆笑子より

この曲は、1945年・終戦の年の12月に ラジオ番組で放送された歌だそうです。

終戦で、外地から兵士であった引揚者に とても喜ばれた歌だったそうです。

秋の里

故郷で母と過ごした秋を思い出したという1番の歌詞。

家に帰れる嬉しさに合わせて、 また、あの秋を故郷で過ごせる という希望の 歌でもあったと思います。

さとの秋6

ユーチューブはこちらです。↓

今日はオカリナです。 http://www.youtube.com/watch?v=BHO-jRNHfYs

そして、今日の絵本は、 四季の絵本シリーズの中の 秋です。

【絵本】

「あきですよ」

あきですよ

(作: 柴田 晋吾 絵: 津田真帆  金の星社 )

あきが きました。

やまにも うみにも たんぼにも・・・ いろんなところに あきが きました。

あきの いろは どんな いろかな?

 ロゴ

☆☆笑子より

秋は色あざやかですね。

色あざやかといえば、山の紅葉を思い出しますが 海・川・田んぼ・公園、色んな場所に それぞれの秋の色があります。

そして、時間帯にも、それぞれの秋を 感じることが出来ます。

さとの秋5

秋の訪れを喜ぶ 生きものたちにも出会えます。 1冊で秋を満喫できる絵本です。

 おはなし絵本のロゴ4

【おはなし絵本サロンのご案内】

今月は、第3土曜日・第4土曜日ともに グリーントゥマローで開催されます。

セラピーのテーマは「ことばってなんだろう」です。

その他の曜日でも お友達が集まるので、セラピーを。

というご希望がありましたら、ご連絡くださいね。

 おまつり8

【おまけ】
ポストカードに私のロゴロゴが入りました。
ポスト2

小さくて何処にあるのか分からないですね。(笑)
右下です。

もうすぐ完成しますので。

では、今週の後半もがんばっていきましょう。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

里の秋3

「まつぼっくり」

H26・10・8発

紅葉2

台風が去り、また別の台風が来そうな そんな今日この頃ですが

山の上のほうから秋が深まっていますね。 今年も綺麗な紅葉が見えるといいですね。

10月

今日はご報告なのですが 私の絵本「きろいカップくん」なのですが ちょっと現在いろんなタイミングが合わず 出版を見合わせています。

無理にがんばって出版するよりも 全ての条件がスムーズにそろった時が ベストなタイミングだと思いますので、 その時期を待ってみようと思いますので どうぞよろしくお願いします。

現在は、1語1絵「りすの兄弟」の ポストカードを作成しています。 こんな感じです。

ポストカード

これは、年内には数枚完成させます。 ご興味のあるかたは、ぜひ 一度、手にとってみてくださいね。

仕上がりましたら、ご案内しますので。

 紅葉5

では、今日は秋らしく まつぼっくりの歌です。

【童謡】

「まつぼっくり」

まつ4

♪♪ まつぼっくりがあったとさ たかいお山に あったとさ

ころころ ころころ あったとさ おさるが ひろってたべたとさ   ♪♪

ロゴ

☆笑子より

たわいもない簡単な歌ですが、なごみますね~。 この歌は、1番しかないそうです。

 「あったとさ」 と、いう 昔ばなし口調が 癒しをもたらすのだと思います。

 まつぼっくりがありました。 よりも、その場がなごみますものね。(笑)

ちなみに、まつぼっくりは 「松かさ」 とか 「松の実」とも言われています。

まつ2

ユーチューブはこちらです。↓ http://www.youtube.com/watch?v=Fai-K8EDfXo

簡単なお遊戯にも使われています。 お時間のある方は、幼稚園児さんのお遊戯もどうぞ。↓

とっても可愛いです。 http://www.youtube.com/watch?v=jP8hgOj7ZXI

まつ6

そして、今日の絵本は、 まつぼっくりが、旅に出るお話です。

【絵本】

「まつぼっくりのぼうけん」

まつぼっくり1

(作: ブリギッテ・シジャンスキー 絵: バーナデット・ワッツ 訳: 松岡 享子 瑞雲舎)

川は松の木が たった1本はえているところへ来ました。 水はたのしそうにながれていきます。 木には、5つのまつぼっくりがいました。 そのうち ポン!と まつぼっくりは 5つとも えだをはなれ ポシャン!と ながれる水のなかにおちました。 さあ、ぼうけんのはじまりです。

まつ5

 ロゴ

☆☆笑子より

高い山の上の、ほんの小さなひとしずくからはじまった川に乗って

5つの小さなまつぼっくりたちの冒険が始まります。

森や草地、滝や湿地に出会い、さらには、中洲にできた大きな都会をぬけ、 川とともに大海原にたどりつく。

まつ3

まつぼっくりは、1つづつ、途中で自分の居場所をみつけて、 そこに住みつく。

最後まで旅を川と一緒にしたまつぼっくりは・・・ どうなったのでしょう。

子どもに自然の生態、環境を理解してもらえる美しい色彩で描かれた絵本です。

 おはなし絵本のロゴ4

【おはなし絵本サロンのご案内】

今月は、第3土曜日・第4土曜日ともに グリーントゥマローで開催されます。

セラピーのテーマは、「ことばってなんだろう?」です。

普段使っている、「ことば」って こんな風に思えるんだね。♡ と、

あらためて「ことば」の使い方、大切さを感じることが出来るように  5冊の絵本を選んでみました。

ことば

その他の曜日でも お友達が集まるので、セラピーを。 というご希望がありましたら、ご連絡くださいね。

では、今週の後半もがんばっていきましょう。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

紅葉1

「ゆうやけ こやけ」

H26・10・1発

福岡2

今日は曇りですが 秋晴れのいいお天気が続いていましたね~。

私は、おかげさまで、福岡の旅から 無事戻りまして、たくさんの「ゆとり」を 心に充電してきました。

このまま ずっと旅していたいなーと思ったものの インプットをたくさんすると アウトプットをしたくなるものですね。

心に「ゆとり」という時間を たくさん与えると豊かさを感じられ 「さ~、自分が出来ることを していくぞ~!」 と思えてきます。

福岡3

福岡での様子は 笑子のあれこれ(ブログ)で書こうと思います。

福岡は、飛行機が頻繁に飛んでいて 大濠公園を散歩していると だんだんと日が落ちて 夕暮れに飛行機の飛ぶ空をたくさん見ました。

飛行機1

夕焼け良かったです。 (写真はありませんが)

ということで 今日の童謡は、ゆうやけこやけです。

【童謡】

「ゆうやけこやけ」

ゆうやけ2

♪♪ 夕焼け 小焼けで 日が暮れて

山のお寺の 鐘がなる

おててつないで みなかえろう

からすと いっしょに かえりましょ ♪♪

ロゴ

☆☆笑子より

この歌は、90年前に作られた歌です。 この歌の情景は 作者の中村雨紅が育った、現在の八王子なのだそうです。

八王子の雨情の生家の近くに 「夕やけ小やけふれ合いの里」という施設があり 夕やけ小やけというバス停があるそうです。

JR八王子駅の発車メロディーに この曲が使われています。

ゆうやけ3

この歌は、本当に 夕暮れの様子をそのまま表現していますよね。 聞くだけで、夕暮れを感じることが出来ます。

ユーチューブはこちらです。↓

http://www.youtube.com/watch?v=KdoeTP_Gecw

そして、今日の絵本は、 ゆうやけに写った優しいくまのお話です。

【絵本】

「ゆうやけいろのくま」

ゆうやけいろのくま

(作: 蔵冨千鶴子 絵: つるみゆき   至光社 )

ぽっかり ぽっかり うみにうかぶ こおりのひとつに ほっきょくぐまが のっていました。

ゆうやけの そらと同じように あたたかいピンクいろに かがやいています。

 ロゴ

☆☆笑子より

ある日夕焼け色に輝く美しい熊を見た、白熊のヌック。 もう一度会いたいと探しにでかけます。 「信じていればきっと会える」と。 さて、夕焼け色の熊とは…。

せつないけど、ほんわかと暖かい思いが 伝わってくるいい絵本です。

 おはなし絵本のロゴ4

【おはなし絵本サロンのご案内】

今月は、第3土曜日・第4土曜日ともに グリーントゥマローで開催されます。 セラピーのテーマは現在検討中です。

その他の曜日でも お友達が集まるので、セラピーを。 というご希望がありましたら、ご連絡くださいね。

コスモスとんぼ

では、今週の後半もがんばっていきましょう。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。