月別アーカイブ: 2014年11月

「きんたろう」

 H26・11・26 発

ふゆ5

…冷たい雨が続きますね。 さすがに家の中は、もう冬住まいですね。

私は、冷え症なので、「ゆたぽん」という 電子レンジで、チンすると温まるものを温めて ひざ掛けの上に置いています。 これが結構、暖かいのです。(笑)

ひざかけ2

今日は、相撲の話題ですが、 日曜日に、白鵬が32回目の優勝を果たしましたね。

大鵬と並ぶ記録ということで、涙していました。 白鵬は、大鵬がお元気だった時に、お会いして 今回の優勝を約束していたということでした。

ハート6

人は、人との約束(想い)を果たそうとする時に 強い心を持てるのかもしれないと思った出来事でした。

きんたろう2

今日は、足柄山で相撲をとっていた金太郎で いってみたいと思います。

【童謡】

「きんたろう」

きんたろう1

♪♪   まさかりかついで きんたろう

くまにまたがり おうまのけいこ

ハイ シィ ドウ ドウ ハイ ドウ ドウ

ハイ シィ ドウ ドウ ハイ ドウ ドウ   ♪♪

 ロゴ

☆笑子より

114年前に作られた歌です。

三太郎と言えば 、うらしま太郎、もも太郎、きん太郎、ですね。

このうち、金太郎だけは、実在した人物がいるのだそうです。  平安後期の武士である坂田金時という方の幼い時代の呼び名だそうです。

きんたろう4

神奈川県と静岡県の間に足柄山があります。 その静岡県よりに、金時神社があり、そこに金太郎が祭られていて 金太郎伝説が残されているのだそうです。

足柄峠で、クマと相撲をとり、体を鍛え、 母に孝行する優しい子に育ったとのことが伝えらています。

きんたろう3

ユーチューブはこちらです。↓

http://www.youtube.com/watch?v=ZsyYNa1yf9Q

今日は、そのまま「きんたろう」の絵本です。

たくさんの種類の きんたろうの絵本がありますが、 田島征三さんの味のある押絵を選んでみました。

【絵本】

「きんたろう」

きんたろう

(作: さねとうあきら 絵: 田島 征三   教育画劇)

「はっけよい のこった!」 さるのぎょうじで、くまと きんたろうはむんずと くみついたが

「えーいの とおっ!」

きんたろうは あかいかおを よけいに あかくしてぐいいと くまの からだを もちあげたかとおもったら、

ずど~んと なげとばしたんだ。 「きんたろうの かちぃ~」

ロゴ

☆☆笑子より

田島征三さんの挿絵が、骨太で、 「きんたろう」の世界観がじょうずに表現されている絵本です。

昔の時代に比べたら、なんでも便利になり たくましい子供が少なくなっていると思います。           (私が言うのも変かもしれませんが・笑)

もちろん、時代と共に生きている私たちは その時代にあった生活をしている訳ですが、             どんな時代でも、気持ちだけは この金太郎のように、たくましい精神力を持って 生き進んでいって欲しいと 思う、そんな絵本ですね。

 おはなし絵本のロゴ4

【おはなし絵本サロンのご案内】

しばらくの間、絵本セラピーは 「えほんとカフェ」で開催します。

セラピーだけでなく、普通の絵本の読み聞かせも開催しています。

12月は、13日(土)・20日(土)の午後 えほんとカフェに滞在していますので、 もしお時間が合うようでしたら ふらっとお出かけくださいね。

セラピーは、ご希望に応じて、 日時を決めていこうと思います。 ご希望の方は、FBメーセージ・または    HPお問い合わせにて ご連絡くださいませ。

きんたろう5

では、今週の後半もがんばっていきましょう。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

「くつがなる」

H26・11・19 発

ねこ

今朝は、寒かったですね~。

作日は、俳優・高倉健さんの、悲報にびっくりしました。   私が言うまでもないですが 大スターなのに、それを見せつけない、素敵な俳優さんでしたね。 健さんのお人柄を多くの方が愛していらしたと思います。
高倉

昨年の文化勲章親授式の時の、インタビューに

「一生懸命やっていると みてくれているんだな~、と思いました」 と、おっしゃっていましたね。

あれほどの大スターなのに、その謙虚さ。

ひた向きに努力している姿を、見ている人が必ずどこかにいる   というメッセージでもありましたね。

健さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

受け入れ

☆☆

今日は、元気の出る童謡でいってみたいと思います。

【童謡】

「くつがなる」

くつ1

♪♪ お手(てて)つないで  野道をゆけば

みんな可愛(かわ)い  小鳥になって

唄をうたえば  靴が鳴る  晴れたみ空に  靴が鳴る ♪♪

 ロゴ

☆笑子より

この曲は、95年前(1919)に発表された曲です。 童謡詩人の清水かつら の代表的な作品。

多くの人が草履をはいていた大正時代に 靴を履くことが出来たのは、中流階級以上の人達。 作者のかつらさんは、そんな自らの体験を歌にしたようです。

くつ3

小鳥になってとは、楽しくおしゃべりをする様子を 擬人化したものです。

元気が出る歌ですよね。

ユーチューブはこちらです。↓

http://www.youtube.com/watch?v=Ck9h1JFaxWw

 くつ5

今日は、くつに合わせて、くつの絵本です。

【絵本】

「こびとのくつや」

こびと

(作: グリム童話 絵: 荒井 良二 再話: 矢川 澄子  教育画劇)

くつやがいました。なぜか だんだん まずしくなって あと いっそくぶんの かわしか のこらなくなってしまいました。

その いっそくぶんの かわを おいて  あさ しあげるつもりで とこに つきました。

ところが あさ おきてみると くつは できあがっていたのです。

ロゴ

☆☆笑子より

グリム童話でおなじみの絵本ですね。 貧しいけれど、正直者の夫婦に 素晴らしい奇跡がおこります。

裸で登場する小人に 服と靴をプレゼントする訳ですが、 小人は、それを身に付けて、何も言わずに靴屋を飛び出します。

こびと6

そこには、小人も、靴屋の夫婦も 互いに何の見返りも求めません。 お互いに何も言わなくても、やってきた行動をみれば その人の気持ちは分かるのです。

心温まる グリム童話です。

こびと5

 おはなし絵本のロゴ4

【おはなし絵本サロンのご案内】

今月から、絵本サロンは 特に決まった日時を設けずに 開催しています。

ご希望に応じて、 日時を決めていこうと思います。 ご希望の方は、FBメーセージ・またはHPお問い合わせにて ご連絡くださいませ。

こびと7

では、今週の後半もがんばっていきましょう。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

「たきび」

H26・11・12 発

たきび5

突然ですが、11月ってみなさんにとってどんな月ですか?

秋~冬 9月は、秋の始まりで虫の声やお月さまを楽しむ時。 10月は、運動会など動きやすい時期で活動しやすい時。 飛んで、12月は、1年の締めくくりそれにクリスマスの時。

 こがらし1 たきび6

11月って祝日が2回あるけど なんだか私の中で、これ!というものがない月なのです。

紅葉を楽しむ時なのかな? 文化に親しむ月?

みなさんは、11月をどんな月と感じているのか 機会があったら教えてくださいね。

焼き芋2

先週、食べ物の歌ってないかなーと思い やきいもを思い出したのですが、 そしたら、やきいもから、今度は、「たきび」を連想しました。(笑) ということで、今日の童謡は「たきび」です。

【童謡】

「たきび」

たきび2

♪♪ かきねの かきねの まがりかど

たきびだ たきびだ おちばたき

「あたろうか」「あたろうよ」 きたかぜぴいぷう ふいている ♪♪

ロゴ

☆笑子より

この歌は、 作曲:渡辺茂さん・作詞:巽聖歌さんの作品です。

この詞を見たときに、渡辺さんは「これがずっと求めていた詞だ!」と 思ったそうです。

そして、10分たらずで、この曲が完成したのだそうです。

「かきねのかきねの」「たきびだたきびだ」というように 言葉を繰り返すことによって、 子供の高まった感情を表現しているのだそうです。 (たしかに・・・)

たきび3

童謡は、このように、ちょっとした工夫で 何かを上手に表現しているのですね。

ユーチューブはこちらです。↓

http://www.youtube.com/watch?v=CRJvnWz97jA

絵本には、「たきび」のテーマのものはあまりないのですが

「やきいも」がテーマのものが いっぱいありました。
そして、この絵本は、「たきび」と「やきいも」が同時に組み込まれています。

【絵本】

「ばばばあちゃんのやきいもたいかい」
ばばばあちゃん

(作: さとう わきこ  福音館)

たきびの もうひとつの おたのしみはねえ やきいもをつくることさ。

そうだ いろんなおいもを いれてみるのもいいねえ

やいたら おいしくなりそうなもの なんでもいいから もっておいで。

と、ばばばあちゃん。

 ロゴ

☆☆笑子より

最近では、外で火を燃やすと苦情がでてしまい

なかなか、たき火が出来ず、子供たちも経験しにくいですよね。

キャンプ場などで こんなたき火・焼き芋の 経験が出来ると、いいですね。

ばばばあちゃんのように、焼き芋だけでなく、なんでもいいから持っておいで。

と言って楽しむこと自体が、ステキだな~と思える絵本です。

 おはなし絵本のロゴ4

【おはなし絵本サロンのご案内】

今月からは、絵本サロンは 特に決まった日時を設けずに 開催したいと思います。

ご希望に応じて、 日時を決めていこうと思います。

ご希望の方は、FBメーセージ・またはHPお問い合わせにて ご連絡くださいませ。

 秋の絵

では、今週の後半もがんばっていきましょう。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

「もみじ」

もみじ2

今日は、ちょっと雲が多く、肌寒い群馬・前橋です。

秋の童謡を選択していると、風景(紅葉)や月などの歌が多いですね。

読書の秋、食欲の秋もあるので  そんな童謡を探してみたのですが、なかなかありませんでした。

11月3 おいも

(やきいもグーチーパーがありましたが、童謡かな?笑)

ということで 今日は、スタンダードの秋の歌です。

月2

あ、その前に、今日はミラクルムーンいう十三夜なんだそうです。 171年に1回という、スペシャルな十三夜だそうです。 詳しいことは、分からないので、お調べくださいね。 (無責任ですみません。苦笑)

【童謡】

「もみじ」

もみじ1

♪♪ 秋の夕日に照る山もみじ 濃いも薄いも数ある中に

松をいろどる楓(かえで)や蔦(つた)は

山のふもとの裾模樣(すそもよう)  ♪♪

 ロゴ

☆笑子より

この歌も、先週の富士山と同じく 103年前(明治44年)に 発表された歌だそうです。

この歌も、古さを感じなく とても馴染み深い、いい歌ですね~。

 もみじ3

松を彩る からの詞の意味をちょっと書いてみますね。

☆☆

緑色の松のまわりに、色どりをそえている かえで や つた は その様子が、着物のすそ模様のようで、

色とりどり 情緒があって、とても美しい。

☆☆

ユーチューブはこちらです。↓
http://www.youtube.com/watch?v=lG3U_pyg-Ms

そして、今日の絵本は、この季節にぴったりな絵本です。

【絵本】

「ファディとおちば」

ファーディーと

(作: ジュリア・ローリンソン 絵: ティファニー・ビーク 訳: 木坂 涼   理論社)

ファーディの ともだちは おおきな き です。

ところが ここのところ きの げんきがありません。

はっぱは どんどん ちゃいろくなり かぜがふくと おちてしまいます。

いったい どうしたのでしょう。

ロゴ

☆☆笑子より

きつねのファーディが、大好きなお友達のために一生懸命がんばるお話。

友達を思う気持ちが、とっても とっても 可愛くて 優しい気持ちになれる絵本です。

 おはなし絵本のロゴ4

【おはなし絵本サロンのご案内】

今月からは、絵本サロンは 特に決まった日時を設けずに 開催したいと思います。

ご希望に応じて、 日時を決めていこうと思います。 ご希望の方は、FBメーセージ・またはHPお問い合わせにて ご連絡くださいませ。

6

明日11月6日(木)13時から 渋川市北橘町の「えほんとカフェ」さんで

絵本セラピーを開催することになりました。 テーマ「ことばってなんだろう」です。

今回は、お試し価格ということで 1500円の参加費で、美味しいスイーツが食べられます。

ご希望の方は、ぜひご連絡くださいね。

 くだもの あき7

では、今週の後半もがんばっていきましょう。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。