「ゆうやけ こやけ」

H26・10・1発

福岡2

今日は曇りですが 秋晴れのいいお天気が続いていましたね~。

私は、おかげさまで、福岡の旅から 無事戻りまして、たくさんの「ゆとり」を 心に充電してきました。

このまま ずっと旅していたいなーと思ったものの インプットをたくさんすると アウトプットをしたくなるものですね。

心に「ゆとり」という時間を たくさん与えると豊かさを感じられ 「さ~、自分が出来ることを していくぞ~!」 と思えてきます。

福岡3

福岡での様子は 笑子のあれこれ(ブログ)で書こうと思います。

福岡は、飛行機が頻繁に飛んでいて 大濠公園を散歩していると だんだんと日が落ちて 夕暮れに飛行機の飛ぶ空をたくさん見ました。

飛行機1

夕焼け良かったです。 (写真はありませんが)

ということで 今日の童謡は、ゆうやけこやけです。

【童謡】

「ゆうやけこやけ」

ゆうやけ2

♪♪ 夕焼け 小焼けで 日が暮れて

山のお寺の 鐘がなる

おててつないで みなかえろう

からすと いっしょに かえりましょ ♪♪

ロゴ

☆☆笑子より

この歌は、90年前に作られた歌です。 この歌の情景は 作者の中村雨紅が育った、現在の八王子なのだそうです。

八王子の雨情の生家の近くに 「夕やけ小やけふれ合いの里」という施設があり 夕やけ小やけというバス停があるそうです。

JR八王子駅の発車メロディーに この曲が使われています。

ゆうやけ3

この歌は、本当に 夕暮れの様子をそのまま表現していますよね。 聞くだけで、夕暮れを感じることが出来ます。

ユーチューブはこちらです。↓

http://www.youtube.com/watch?v=KdoeTP_Gecw

そして、今日の絵本は、 ゆうやけに写った優しいくまのお話です。

【絵本】

「ゆうやけいろのくま」

ゆうやけいろのくま

(作: 蔵冨千鶴子 絵: つるみゆき   至光社 )

ぽっかり ぽっかり うみにうかぶ こおりのひとつに ほっきょくぐまが のっていました。

ゆうやけの そらと同じように あたたかいピンクいろに かがやいています。

 ロゴ

☆☆笑子より

ある日夕焼け色に輝く美しい熊を見た、白熊のヌック。 もう一度会いたいと探しにでかけます。 「信じていればきっと会える」と。 さて、夕焼け色の熊とは…。

せつないけど、ほんわかと暖かい思いが 伝わってくるいい絵本です。

 おはなし絵本のロゴ4

【おはなし絵本サロンのご案内】

今月は、第3土曜日・第4土曜日ともに グリーントゥマローで開催されます。 セラピーのテーマは現在検討中です。

その他の曜日でも お友達が集まるので、セラピーを。 というご希望がありましたら、ご連絡くださいね。

コスモスとんぼ

では、今週の後半もがんばっていきましょう。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。